「引っ越し予定の方必見!」ダンボールの入手方法と効率的な詰

みなさんこんにちは!

今回は「引っ越し」についての記事をご紹介したいと思います。

みなさんの中には、仕事や春の進学や就職に向けて
引っ越しをしなくてはいけない方もいると思います。

でも梱包作業が面倒だったり
いろいろな物をそろえたりしなくてはいけないのも
また面倒だったりしますよね。

そこで今回は
引っ越しの時に欠かせないダンボールについてまとめてみたいと思います!!

実はダンボールをゆずってくれる場所はたくさんある!

まずは、ダンボールを手に入れるところから始めないといけませんよね。

実は、ダンボールを無料でゆずってくれる所があるんです!!

例えば、引っ越し業者です。
大手の引っ越し業者ではダンボール無料サービスがついています。
※個数の制限がある可能性はありますが・・・

スーパーやドラッグストア、コンビニ、家電量販店
お店によっては提供してくれるところもあります。

スーパーやドラッグストアのダンボールは大きさもまちまちで
強度もあまりないですが、家電量販店のダンボールは強度もあり
サイズも大きめなので引っ越しには最適です。

詰め方の基本は部屋をブロックごとにわける!

続いては、詰め方について見ていきましょう。

基本的かつ効率的な詰め方は、部屋をブロックごとにわける方法です。

ではまず寝室からです。
寝室には一番詰めるものが多いであろう洋服があります。
スーツやコートなどしわを付けたくないものはハンガーボックスを
引っ越し業者から借りてハンガーのまま運んでもらいましょう。

そして一番大切なのが
引っ越しを機に着ていない洋服を処分することです。

1年以上一回も着ていない洋服はおそらくこれらかも着ないでしょう。
思い切って処分して少しでも荷物を軽くしましょう。

次にポイントとなる部屋は台所です。
台所はほとんど食器類をダンボールに詰めることになると思います。

詰め方のポイント
  1. 食器はすべて1個ずつ新聞紙に包む。
  2. コップは逆さま・皿は立てるのが基本。
  3. 隙間には緩衝材をしっかり詰める。
  4. 詰めすぎ・重すぎはダメ。
  5. ふたをする際に盛り上がっている状態もダメ。

食器類は割れてしまう恐れがありますので、梱包の時から十分に注意して扱いましょう。
そして、引っ越し業者にわかるようにダンボールに食器 ワレモノ注意と大きめに書いておくといいですね。

まとめ

いかがでしたか?

これから引っ越しをしなくてはいけない方、引っ越しをお考えの方は
引っ越し当日の2ヶ月くらい前から少しずつ準備を始めると慌てなくて済むようですよ。

急に決まった引っ越しは仕方ないにしても
あらかじめ決まっている引っ越しは前もって準備をしておくと楽ですね。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

「ずつ」と「づつ」はどちらが正しい?知っておきたい言葉の使い方

高3の夏休み…受験勉強だけじゃイヤ!最高の思い出を作るには?

困ったときの救世主!コンビニのレインコートを子供用にアレンジする方法

赤ちゃんを包む布の名は…アフガン?おくるみ?その違いとは?

幼稚園年少の子供と暑中見舞いづくり!誰に?どうやって書く?

私だけ!?と悩まないで!母親を大嫌いと思うのは異常じゃない!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。