【完全保存版】フィギュアについたホコリ・ベタつきを掃除する方法

趣味で「フィギュア」を集めている人は多いんではないでしょうか?
フィギアを集めている人は棚やケースにたくさんのフィギュアを
キレイに並べてかざっていますよね。

でもそのままにしておくと
どんどんほこりがかぶってきて掃除が大変ではないでしょうか?

数が少なかったらまだひとつずつのけて掃除をすることも出来るかもしれませんが
何十個とたくさんの数になるとそんな訳にはいかないですよね・・・。

また大事なフィギアを掃除する際に傷をつけてしまうなんてもってのほか!
傷をつけずにキレイに掃除をする方法はないんでしょうか?

フィギュアをコレクションで集めている人は必見です!

その掃除の方法を教えちゃいましょう!

フィギュアを傷つけずに掃除するには?

フィギュアを掃除する時にあるアイテムを使って掃除をしていきます。

そのアイテムとは、お化粧用のフェイスブラシです!

まずは、カメラ用のブロワーを使ってある程度の埃を吹き飛ばしていきます。
※ご家庭になければ浮き輪などを膨らますポンプなどでもある程度、ほこりが取れます。
その後にフェイスブラシを使ってブラッシングしていくと
細かい所に溜まったほこりもキレイにとる事が出来ますよ。

フェイスブラシは人の顔に使用する物なので、毛が柔らかてとても当たりがソフトです。
なのでフィギュアを傷付けずに効果的に埃を取り除くことができますよ。
フェイスブラシを買うときは毛がやわらくて密になっているものを選びましょう。

箱に入れている時はマイクロファイバーもキレイに埃を掃除することが出来るので

ぜひ試してみてください

ホコリより厄介!?フィギュアがベタベタする時の掃除方法

フィギアを触ってみるとベタベタしていたことはありませんか?
そのベタベタの原因は『可塑剤』が気化してしまったものです。

埃がかぶらないようにと箱に入れて保存をしていたとしても
ベタベタしてしまい逆に箱やビニールに張り付いてしまい
せっかくのフィギアが汚れてしまったりします。

水で拭いたとしてもキレイに取れないんですよね。そういう場合は

  • ボールか何かに水を溜めて、中性洗剤または洗顔フォームを溶かしていきます。
  • そしてベトベトする箇所を拭きとっていき2・3日乾燥させて乾かせましょう。

一度ベタベタになってしまうと、元の状態には戻らないようです。
ですがこの方法で掃除をすればある程度のベタベタは取り除くことが出来ますよ。

まとめ

大事なフィギュアだからこそ定期的な掃除をするのがおススメです。

たくさんある場合は大変かもしれませんが少しずつしていきフィギュアを
守ってあげましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

成長に合わせて選ぼう!小学生(高学年)にオススメの水筒とは?

蚊?日焼け?暑さ?夏の悪いところは?みんなどう乗り切ってる?

靴下に左右はあるの?どう判断?思わず釘づけの面白アイテムも!

ヒートテックは冬だけじゃない!?いつまで着てる?夏にはNGなの?

ポニーテールの日があるって知ってた?その由来や歴史は?

知人の一周忌に贈る言葉を考え中…文例や恥をかかないマナーとは?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。