知らなきゃ損!ニット・セーターを長持ちさせる洗濯と干し方

寒くなってくると頻繁に活躍してくれる服と言えば
セーターやニットですよね。

でもこの2つって皆さん、洗濯や選択した際の干し方ってどうされていますか?
もしかしたら、洗濯などはせずにクリーニングに持って行っている
いう人も少なくはないでしょう。

また洗濯したら縮んでしまったり、
逆に伸びてしまったり失敗した
ことはないですか?

私も気に入っていたものなのに・・・。
とショックを受けたことが多々あります。

この様になってしまったら
元に戻す事は出来ないので、諦めるしかないですよね。

今回は

そんな失敗はしない、洗濯や干し方の方法をご紹介します!

ニット・セーターの伸びない洗濯方法

洗濯の方法は洗濯機」と「手洗い」との2つの方法があります。
ではひとつずつどのように洗っていくかを見ていきましょう!

洗濯機で洗う場合

洗濯機にはいろんなコースがありますが、「ドライコース」を選択します。
そして、洗剤は「おしゃれ着洗い用の中性洗剤」を選びましょう。

これで洗っていくのですが、ここがポイントです!

洗濯機にニットなどを入れる時にそのまま入れるのではなく
裏返しにしてたたんで洗濯ネットに入れて洗濯機に入れます。
こうすると毛玉が出にくくなりますよ。

もしウール等の素材の時は、お湯を使用すると縮んでしまうかもしれないので
お水を使用するのをおススメします。

手洗いの場合

洗剤は洗濯機で洗う場合と同じように、
おしゃれ着洗い用の洗剤を使用しましょう。

そして洗剤をぬるま湯で良く溶かします。
ポイントが最後まで同じくらいの温度で洗えるようにしましょう。
最初と最後のぬるま湯の温度差が激しいと縮む場合があります。
手早く時間を空けずにするのが大事ですね。5分ぐらい軽く押し洗いにします。

強く押したり、もんだり、こすったりしたら縮む場合もあるので
優しくニットを押していきましょう。新しいぬるま湯で約1分程度すすぎ洗いをします。

脱水ですが、ここは洗濯機を使っても良いかもしれないです。
その場合はネットに入れ30秒ほどの短時間でします。

脱水のしすぎは禁物ですよ。
洗濯機で脱水しない場合は、形を整えてバスタオルにくるんで
水気をとっていきましょう。

長持ちさせるには干し方が肝心だった!

丁寧に洗っても他の物でも干し方でシワになったり、形が崩れたりしますよね。

干し方は大事です!

セーター・ニット干し方にはいくつか方法があるのでさっそくご紹介しましょう。

竿に干す

竿に袖をたらさないように2つ折りの状態で干しましょう。
袖を垂らすと水分の重みが下へ垂れて、伸びてしまう原因になります。

ハンガーで干す
ハンガーを2本使って、脇の下が乾きにくいので袖を持ち上げるように干します。

突っ張り棒を利用した干し方
突っ張り棒をお風呂場などに取り付けて、平干しが出来るようにします。
平干しをすると伸びる事なく干すことが出来ますよ。

まとめ

セーターやニットは他のシャツなどに比べてそのもの自体も重みがあり、より水分も吸収するので、普通に干すとどうしても水分の重みが下へいき伸びてしまいます。

なので出来るのであれば平干しがおススメです!

高価なものや大切なものはやっぱりプロにやってもらうのに
クリーニングに出すのが良いかもしれませんね。

大切なセーターやニットをずっと着る事が出来るように
正しい洗濯方法を知って守っていきましょう!

関連記事

家にあるもので!?洗濯のり代用できるのはどんな物!?

お気に入りのサンダルを大切に使いたい!洗う洗剤や方法は?

結婚式用の靴を探している男性必見!人気フォーマルシューズ!

冬に大活躍のヒートテックに寿命アリ!?そういや最近効果が薄い?

そうだったのか…!柔軟剤の入れる完璧なタイミングはこうだった!?

うっかり水着を洗い忘れちゃった!このまま使用するのはマズイ!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。