驚愕!?デスクワークで腰痛になる原因の真実とは?

デスクワークなどの仕事をされている人で
体の悩みを聞いてみると上位にあがってくるのが「腰痛」です。

腰痛になると座っているだけでも辛いし
ひどくなると少しの段差でもきつくなってきますよね。

私も昔腰痛で、しゃがむのも寝返りをするのも辛いときがありました。
でもただ座ってパソコンなど作業をしているだけなのに、何で腰痛になるんでしょうか?

腰痛になったからと言って仕事をやめるわけにもいかないですよね。
腰痛にならないための予防法など「腰痛」をピックアップしてご紹介していきます。

知らなきゃヤバイ!?デスクワークで腰痛を引き起こす本当の原因

デスクワークはずっと椅子に座りっぱなしですよね。
という事は上半身の重みは全て腰で支える事になり
これが長時間続くとかなりの負担になります。

あと姿勢も関係してきます。足を組んでいたりしていませんか?
足を組んで座ると骨盤が歪んでしまい、より他の筋肉にも負担をかけることになってしまいます。

これは腰痛だけではなく、肩こりにも繋がってくるんですよ。
また筋肉を動かさないので血行不良で冷えてしまったりと、腰痛になる原因がデスクワークにはたくさん潜んでいるんです。

椅子に座り続けると何故腰痛になるの?

ずっと座りっぱなしという事は、体は動いていませんよね。
そのことにより血液循環が悪くなり筋肉が固くなって神経を圧迫し、最終的に痛みが出てくるんです。

座る事によってお尻も圧迫されているので、そこでも血液循環を悪くさせているのです。
時間を決めて立ったりなどして血液循環を良くする必要があるという事ですね。

腰痛の予防法&改善法をご紹介!

まずは仕事中でも出来る改善方法をご紹介します。

  • 体を伸ばす
 バンザイをして体を思いっきり伸ばしてみましょう。
固まった筋肉をゆるめ血液の流れを良くする効果があります。

 

  •  腰をまわす
フラフープをするように腰を回していきます。

腰回りの筋肉を刺激することで筋肉が緩んできます。

意外と初めはやりにくいと思いますが、実際やるとじんわり汗も出てきますよ。
次にお家で出来る予防と改善方法をご紹介しましょう。

  • ストレッチ
 仰向けに寝て膝を三角に立て、ゆっくりと左右に倒していきます。

その時顔は足と逆の方向に向け、体がねじれる感じになります。
これを左右10回ずつしていきます。

  • テニスボールでもみほぐし
テニスボールを1つ用意します。

仰向けに寝て腰の所にテニスボールを挟み、体を上下に動かし固まった筋肉を
緩めていきます。

同じやり方でお尻もするのがおススメです初めは痛いですが
どんどん気持ち良くなって癖になってしまいますよ。

まとめ

どんな仕事でも今はパソコンを使う事が多くなっている分
腰痛の悩みが増えてきています。

同じ姿勢で15分以上いると筋肉は固くなってきてしまうそうです。
これから冬になるとさらに体が冷えて腰痛になりやすくもなります。

時間を決めて定期的に体をほぐし、腰痛にならないように予防をしていきましょう。

関連記事

寝不足で疲れが取れない!対策方法を教えます!

【知りたい疑問】ココアで便秘になるって嘘?ホント?

お客様の家に靴を脱いで上がる作業員必見!足の汗を抑える方法

遅く寝て早起きしてもガンガン働ける体になりたい!体質改善方法は?

試したい!熱による関節痛を和らげる対処法

嬉しいはずの連休で疲れる!?その原因と対策は睡眠だった!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。