アニメ好きは絶対見て!!おすすめ主人公最強アニメランキング

アニメが好きな方に限らず、強い主人公が好きな方にもおすすめしていきたい作品
をランキングでご紹介します。

主人公最強アニメで何がおすすめなのか迷っている方だけでなく
面白い作品を探している方にも参考にしていただきたいです。

懐かしいものから最新ものまで!主人公最強アニメ

1位:『魔法科高校の劣等生

魔法を科学的に解明した現代魔法が確立された世界で
主人公の司波達也は、通常の魔法能力を持っていないまま生まれてしまいました。

しかし幼少期に人造魔法の実験体にされたことで通常の魔法を使えるようになります。
とはいえ通常魔法の性能が低いため高校では劣等生のレッテルを貼られてしまいます。

また他に、魔法理論では成績優秀な一科生を上回る秀才、幼少期からの訓練で体術が優れている、魔法を使うエンジニアとしての力を持ち、通常魔法の上位である古代魔法の分解と再生を行える…などなど。

また、まわりの女子からイケメンという評価も受けています。
その能力はとても書ききれる量ではありません。
作者ですら劣等生ではないと認めたほどの能力

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 2位:『ワンパンマン

ハゲで存在感が薄い主人公ハゲマントことサイタマがどんな敵もパンチ1発で倒して
しまうギャグ満載の作品になります。
ギャグ作品といっても主人公以外のヒーローの
激しい戦闘シーンもあり必見です。

サイタマの非常に人間臭いところも魅力的です。
バトル漫画の主人公としても、ヒーロー像としても、異色の存在になっています。

3位:『Dr.スランプ アラレちゃん

人間型のロボットの少女、則巻アラレが主人公のギャグ作品です。

天真爛漫で純粋な心の持ち主ですが趣味は体当たりで白バイやタクシーを壊すこと
とそのパワーと発想がすさまじいです。

他にも岩石を投げて月を壊す、1発のパンチで地球を割るといったことも
できてしまいます。

作者が同じ作品である『ドラゴンボール』に出演した際には
当時の孫悟空が苦戦したレッドリボン軍の将軍をプロレスごっこで倒し
殺し屋である桃白白の必殺技を受けても無傷、宇宙最強の戦闘民族サイヤ人の王子
であるベジータを吹き飛ばします。

さらに、超サイヤ人ブルーとなった悟空のかめはめ波とアラレの得意技である
「あいさつ砲」が互角の力で相殺されます。

ギャグ作品、という要素を除いて考えてもすさまじい強さだと言えるでしょう

4位:『ノーゲーム・ノーライフ』 

主人公はニートで引きこもりの兄である空と、妹である白の2人の兄妹です。

ゲームで勝負が決まる世界に引き込まれた2人は滅亡する人類を救うため頭脳バトル
を繰り広げていきます。

駆け引きが得意で発想を転換させるといった頭脳戦が得意の空。
ゲームにおいて数学などの計算式により先を読むことができる白。

この2人が無双していきます。
多彩なゲームに心理戦、数々の伏線があります。

またカラフルで美しい映像は視覚にも楽しく、だれる事のない作品なので
終始楽しめる作品になっていると思います。

5位:『persona4 the ANIMATION

ミステリー要素、異世界でのバトル要素、その合間にある日常を通しての
青春要素がある作品です。

現代と異世界が舞台になりますが異世界とミステリーという要素がきちんと
成立しています。

現実にはありえない萌え表現やツンデレ要素といったものがなく
リアルなストーリーや演出になっています。
思わせぶりな演出やストーリーなどに大きな破綻もないため
ストレスを感じることなく楽しめる作品かと思います。

さてそんなペルソナ4ですが、主人公である鳴上悠が
「番長」のあだ名で親しまれている作品、といえば聞いたことがある方は
多いかもしれません。

鳴上悠とは高身長、整った見た目、料理も勉強もできる
ハイスペックなクール系の高校生男子です。

他にも物真似や手品もできモテそうな要素が盛りだくさんです。

また、天然系のエピドーソも豊富です。クールな見た目に反して
はっちゃけた中身はずっと飽きません。

もちろん物語についても魅力があります。

仲間達との絆、親子の絆、そしてアニメでは完璧なスペックの主人公に
ある出来事があり一気に感情移入しやすいキャラクターとなります。

この面白さは、ぜひご自分の目で確認していただきたいです。

主人公最強アニメ番外編

番外編として、最初は弱かった主人公がどんどん強くなって
最強となっていく作品
をご紹介させてください。

『僕のヒーローアカデミア』


世界の人口80%の人々が「個性」という能力を持っている世界で
ヒーローに憧れていた主人公・緑谷出久はその「個性」を持っていませんでした。
しかし、そんな彼の前にオールマイトというヒーローが現れ
緑谷出久に自分の能力を渡します。

最初は譲り受けた能力を使いこなすことができませんが
鍛え、考え、自分なりにその力を使えるようになっていきます。

暗殺教室


落ちこぼれクラスに教師としてやってきた超生物
卒業までに「彼」を殺すことができなければ地球が破壊されてしまうことになります。

普通の授業とともに生徒達は暗殺の技術を学んでいきます。
そんな中で生徒達は超生物の教師から勉強以外のことも教わり、人間として
大切なものを学んで成長していきます。

特に成長するのが、主人公の潮田渚と赤羽業です。
力が女子よりも弱い渚は暗殺者として人一倍の才能を開花させていきます。

人一倍頭が切れる業(カルマ)は最初は人より優れていると優越感に
浸っていましたが自分の弱さに気づき、成長していきます。

主人公の強さの部分を除いても面白くとてもおすすめな作品です。

ぜひ読んでもらいたいです。

『HUNTER×HUNTER』

主人公の少年ゴン=フリークスがハンターであるジンを追いかけ
自分もハンターとなる冒険物語です。

原作である漫画は休載が多いにも関わらずいまだに人気の高い作品です。
アニメはリメイクされて放送されています。

奔放で天才肌タイプの主人公であり、突拍子もない感性で問題を解決する
長所もあるため共感をしにくい方はいるかもしれません。
素直ないい子であり、その一方で自分の気持ちに頑固なところもあります。
まわりが振り回されてしまうためワガママにみえますが良くも悪くもブレません。

あまりいないタイプの主人公だと思います。

この作品は頭脳戦と心理戦が多く一癖あるキャラがたくさんいるため魅力的です。
ストーリーも読者の想像を超える意外な展開が多くもはや唖然としてしまいます。
ですが「勝利」「友情」「努力」の3大テーマを全て含んだこの作品は
たまらなく面白い作品となっています。

以上、番外編でご紹介した作品は
どれもジャンプの漫画作品が原作のアニメになります。

少年漫画の王道、色々なことを乗り越えて主人公が強くなっていくのは
熱い展開です。しかし、王道ゆえに、とても面白いです。

まだ見たことがない方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

人気度の高い作品ばかりなので全部知っているという方も多いかもしれませんね。
ですが、もし知らない作品があったらぜひ見ることをおすすめしたい
作品ばかりになっています。

こちらで紹介した作品は絵がうまい作品、綺麗な作品を中心的に選んでみました。

また物語自体の面白さにも重点を置いています。
主人公の強さだけでなく、そちらも楽しんでみてください。

関連記事

関連記事がありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。