ひまわりを漢字で表すと不思議だらけ!なぜこの字?の疑問にお答え

皆さんは、「ひまわり」という言葉を聞いて
どのような漢字を頭に浮かべましたか?

多くの方は「向日葵」という漢字を使うのではないでしょうか。
もしくは、あまり漢字で書く機会がなく
どのような漢字を使っているかわからない人もいると思います(笑)

実は、向日葵はキク科の植物です。

見た目は葵の花とはあまり似ていないですし、大きく、存在感のあるひまわりの方が
皆さんはイメージしやすいのではないでしょうか。

今回は、なぜ「ひまわり」という漢字が「葵」という字を使っているのか、
また、他にも表現がたくさんあるのかどうかなど
ひまわりの漢字表記などについてご紹介していきたいと思います。

ひまわりを漢字で書くと向日葵!実は他にも表現がいろいろあるの!?

先ほどもお伝えした通り、「ひまわり」という漢字は
「向日葵」と表現する方がほとんどかと思います。

しかし、実際には、
「日周り」「日向葵」と、他の漢字を使ったり
漢字の並びが違っても「ひまわり」と読むことができたりするんです。

実際に私も「ひまわり」という漢字を書いてみて、と言われたら
しっかり書ける自信がないです(笑)

いろいろな書き方や独特な読み方だからこそ、
覚えにくいところもあるかもしれません。

また、分かりやすく伝えたい場合は、
そのままひらがなで「ひまわり」と表現することもありますし、
「ヒマワリ」とカタカナで書いたりしても、不思議な感じはありません。

漢字表記でも漢字でなくても
その言葉を聞けば頭に浮かぶ花として、とても存在感がある花ですよね。

漢字で書けば、日本の風物詩のイメージが湧いたりして雰囲気が出ます。
様々なシーンで書き方を使い分けていけたらいいですね。

ひまわりはキク科なのに葵の漢字が!?この謎をすっきり解説して!

「向日葵」と漢字で表した時に、
漢字の中に「葵」という字が含まれています。

アオイ科の花ではなく、キク科でありながら、
なぜこの漢字が使われているのでしょうか。

それは、「葵」という漢字には
太陽に向かって大きくなる」という意味が
込められているからだと言われています。

この漢字の意味…ひまわりそのものですよね。

アオイ科ではありませんが、言葉の意味がひまわりにぴったりだったため
この漢字が使われたと言われているそうです。

これ以外にも、この漢字を使う理由は諸説あるそうなのですが、
この理由なら、誰もが納得できるのではないでしょうか。

まとめ

夏の花といえばひまわりというほど
夏の綺麗な景色には欠かせない花だと思います。

皆さんも、この漢字の意味をしっかりと頭に入れて
今年の夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

あなたのスマホの利き手はどっち?今から利き手を変えるのは可能?

pvaのりがないけどスーパーボールを作りたい!代用になるものは?

夏の季語を使った俳句!有名な作品や作るときのポイントは?

【それが知りたい】バスツアーは中学生(未成年)だけで参加できるの?

参考文例有り!保育園への年賀状の書き方マナー

手のひらに鉛筆の芯が刺さった・・・!そんな時はハチミツを使おう

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。