大ショック…夏休み明けに太った?と言われた!どうすれば痩せるの?

皆さんは、夏休みの期間を使って
自分自身を変えようと思った経験はありませんか?

夏休み後に学校や職場に行く際に、少しでもかわいくなったり、雰囲気が変わったと言われたいがために人と会わないその期間に自分磨きを頑張る方も多いと思います。

しかし、逆に夏休みだからといって
毎日好きなことをして過ごしてしまう人も、もちろんいます。

今回は、夏休み中にただ休みを満喫してしまい、
太ってしまった方に向けて、対処法や解決方法をご紹介します。

夏休みに太らない人と太った人…その差は気持ちにあるって本当!?

学生にとって、夏休みの過ごし方は人それぞれです。
しかし、その過ごし方によって、自分自身の身なりや体型が
だいぶ違ってしまうことをご存知ですか?

大切なのは、夏休み中も息抜きせずに気持ちを引き締めて過ごしているか、です。

部活動を頑張ったり、勉強を頑張ったりして、常に頭や身体を動かして生活をしている人は、夏休み中でも普段通りの自分をキープできます。

しかし、夏休みだからといって、
毎日遅くまで寝ていたり、お菓子をたくさん食べてダラダラしていては、
普段より運動量も少なく、太る原因となりますし、
休みが明けてからも気持ちが切り替えにくくなるのです。

私も、夏休みはダラダラ過ごしてしまっていた時期がありました。
その時期は、お風呂上りに毎晩アイスを食べ、夜中にもお菓子を食べて
約1か月間の夏休み中に3キロ太ったこともあります。

普段できない過ごし方をすることで、身体も鈍ってしまっていたのでしょう。

いくら夏休みだからといって、毎日適当に過ごしていては
夏休み後に自分が苦労することになるのを忘れないでほしいです。

夏休みに太った人は即実践!今日から始められるダイエットをご紹介

もし上記に書いた通り、
夏休み中の過ごし方によって体重が増えてしまっても、まだ、間に合います。

すぐに生活を切り替えればいいのです。

  • 普段学校に行っているように早寝早起きを心がける
  • 通学は少しでも運動になるような動きをしてみる
  • 食事内容も炭水化物を少しだけ控えてみる
  • 授業中も椅子に座りながらできるエクササイズを実践
  • 帰りもお菓子などを食べずに規則正しい生活を心がける

このように、普通に学校生活を送る中でも、
ダイエットにつながることはいくらでもできます。

ただ、あくまでも自分に負担がかからない程度でやらなければ、
続けることができずに挫折してしまいます。

挫折せずに続けることで結果は現れてくるので、
長い目で見て、毎日実行して、夏休み中に蓄えた脂肪とおさらばしましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏休みは学生にとって1番の長期休暇です。
その為、どうしても気を抜きがちになる人が多いですね。

また部活を引退したばかりの人にとっては、
やることがなくなりついつい油断しがちです。

1度、生活を見直しメリハリのある生活を心掛けましょう。

関連記事

【オススメ解消法】喉がかゆい!舌でかく前に試したいこと4選

【知りたい疑問】ココアで便秘になるって嘘?ホント?

知ってた?ココアは便秘解消に効果的!!一方で下痢になることも

試したい!熱による関節痛を和らげる対処法

すっきり解消!!首こり・肩こりからくる辛い頭痛をやっつけよう!

これで解決!オリゴ糖が便秘に効かない状況に陥っている理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。