夏休みなんていらないと思うのは私だけ?夫も子供も家にいて大変!

子どもがいる家庭にとって、夏休みは、旅行に行ったりプールに行ったり、
普段できないお出かけを満喫させてあげられるチャンスです。

毎日ルーティーンで家事をしている主婦にとっても
旅行やお出かけは息抜きになるので、ワクワクしますよね。

ですが、学生の夏休みなどは約1か月と、かなり長いです。
毎日のようにお出かけをすることは、金銭的にも不可能でしょう。

旦那さんの夏休みも1週間程度ある家庭がほとんどかと思いますが、
この期間、皆さんはどのようにして過ごしていますか?

今回は、夏休み期間中の主婦の気持ちについて、本音をご紹介します。

子供の宿題や夫の実家に帰省…夏休みが憂鬱でいらない主婦の本音

主婦にとって、夏休み期間は子どもとたくさん過ごせるチャンスです。
ですが、小学生にもなれば、夏休みは宿題をしなければいけないですよね。

毎日息抜きするだけでなく、宿題を手伝ってあげたり、
日記に書けるような出来事を実行してあげたりと、遊んでばかりもいられません。

つまり、普段行っている作業にプラスして子どもの面倒が追加されるのです。
実は、普段より忙しくなるんですよね(笑)

さらに旦那さんにとっても休みは貴重なもの。
めったにない長期休みだからこそ、遠方の実家に帰省する方もいるでしょう。
旦那の家族に気を使って過ごすのは、案外しんどいものです。

つまり、子どもも旦那も夏休みになるということは、
自分がより休めなくなる期間、ということなのです。

自分だけならご飯も適当に食べられるし
自分のペースで家事を進めたりできるのに、この期間ばかりは適当にはできません。

1日3食ご飯を作り、洗濯物も増え、部屋も汚れが増える。
まさに地獄の期間の始まりなのです。

夏休みを乗り切るコツは?いらない派へ先輩主婦からのアドバイス!

夏休みを憂鬱に思っている主婦の方にも、
この期間を楽しむポイントがいくつかあります。

まずは根本的に、家族と過ごせる時間を喜びましょう。
自分の仕事は増えるかもしれませんが、喜ぶ顔が見れる機会も多いです。
家族への愛を確認する期間として過ごすのもいいですね。

また、その期間での旅行やお出かけを目一杯楽しんで、
日頃のストレスを発散しましょう!

長期での休みだからこそ、普段の休みに行けない場所に行ったり、
夏ならではのレジャーを満喫して、息抜きをすることが大切です!

まとめ

あえて家族にお手伝いさせるのもアリかもしれません。
毎日頑張っているからこそ、その期間は家族に甘えることも
楽しく夏休みを過ごせるコツだと思います。

関連記事

夫が休日だと一日苦痛!と思ったら試してみるべき3つの対処法

【病気について考える】アルツハイマーの寿命は何年?(80代の場合)

子なし夫婦の特権!二人きりだからこそするべき休日の過ごし方

夫婦で過ごす休日を暇知らずにするためのアイディア3選

脱マンネリ!夫婦で過ごす休日がつまらないと思った時に試したいこと

旦那の浮気を見抜くには!?怪しい特徴10のチェックリスト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。