お気に入りの傘なのに雨漏り…使い続けるにはどうすればいいの?

雨の日に欠かせない傘。
皆さんは自分のお気に入りの傘ってお持ちですか?

可愛い柄や綺麗な柄などのものを購入するには1000円以上するのがほとんどで、
決して安い買い物ではないかと思います。

そんなお気に入りの傘が、もし雨漏りしていてしまったら…
あなたはどのように対応しますか?

今回は、大切な傘の雨漏りについて原因や直し方をご紹介します。

傘を差しているのにビショビショに…雨漏りの原因をチェックしよう!

大雨の日に傘をさしていて、なぜか手が濡れていて
上を見たら雨漏りしていた!という経験は誰でも一度はあるのではないでしょうか。

私も、実際にちょっといい傘を購入した次の日に
大雨にやられて傘が雨漏りしてしまうようになって
とても悲しかった経験があります…

その時は不良品だったので交換してもらえましたが、
長く使っている傘に関しては、老化して雨漏りしてしまうこともありますよね。

傘の雨漏りの原因は、主に先端の部分の老化や傷が原因です。
先端が削れてしまい、傘の表面との間に隙間ができてしまうのです。

そこから雨が流れ込んできてしまうパターンが多いでしょう。
他にも、傘を閉じる際に小石などが挟まっていたりして
表面が破れてしまうパターンなどもあります。

どれも慎重に丁寧に扱えば防げるものですが、
急いでいる日や人ごみなどでは、そこまで大切にできないのが現実です。
雨漏りが気になってきたら、一度使い方にも気を配ってみましょう。

傘の雨漏りは直せるの!?自宅にあるアイテムでよみがえらせよう!

傘が雨漏りしてきてしまったら、まずは原因を調べましょう。
どのタイミングで故障してしまったのか、それによって傘の見る部分が変わってきます。

先端を引きずりながら歩いてしまったり、老化などによって
先端部分に傷がついてしまったことが原因で雨漏りをしてしまった場合は、
自宅にある瞬間接着剤で直すことも可能です。

表面との間に隙間ができていると思いますので、その部分に接着剤を流し込みます。
もし隙間が大きすぎて接着剤が流し込めない場合は、
厚紙などを間に入れてくっつけると上手くいきますよ。

表面が破れてしまって雨漏りをしている場合は、
破れてしまった部分をガムテープで止めて水が流れ込まないようにすることもできます。

ただこれは見栄えがかなり悪いので、あくまで応急処置です。
早急に新しい傘を購入することをオススメします(笑)

このように、雨漏りをしていても、
お気に入りの傘を使い続けることはできるようです。
ただ、やはり一度傷がついたものは壊れやすいので
気をつけて過ごすことを心がけましょう!

関連記事

実はNG!?ペットボトルを水筒代わりに使うのは危険って本当!?

秋刀魚を食べようとしたら赤い虫を発見!寄生虫?食べると危険?

水着は毎回洗わないとダメ!?乾かすだけじゃいけないの!?

【キニナル疑問】葛根湯と龍角散の飲み合わせは大丈夫?

浮き輪から空気が漏れている!修理にはアイロンを使うって本当!?

なるほど!高速バスに1歳児を同伴させるのは止めた方が良い理由

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。