厳しい頭髪検査も楽勝!?うまくごまかす方法があるって本当なの?

あなたの通っている(または通っていた)中学校は、
校則に厳しい学校だったでしょうか?

近年では、社会のルールを教えるために、
中学生から頭髪検査を実践する学校が増えています。

でも、中学生というと、思春期を迎えて、
おしゃれをしたくなるお年頃ですよね。

自分の身なりが気になりだし、少しでも異性にモテたい!と
考え始める時期だと思います。

今時な髪型にしたい、でも頭髪検査には引っかかりたくない、
そんな男子中学生のために、うまく乗り切る方法をご紹介します。

頭髪検査でチェックされている場所はどこ?男女によって違うの?

とは言っても、極端に長い髪の毛や髪の色では
頭髪検査で注意されないわけがありません。

まずは、自分の中学校の頭髪検査で、どの部分をチェックされるかを
知ることが大切です。
それぞれの学校ごとに規則は違いますが、一般的には、

  • 髪の毛の長さ(前髪や襟足)は長くないか
  • 髪の色は染めていないか
  • ヘアワックスなどはつけていないか
  • パーマなどはかけていないか

この内容が主にチェックされるポイントかと思います。
これはあくまでも男子中学生の内容ですが、女子はこれに加えて

  • 髪の毛は肩にかかるくらいならしばる
  • ヘアアクセはつけていないか

など、さらに細かい内容になってきます。

抜き打ちでもOK!頭髪検査をごまかす方法をこっそり教えます!

このような内容で先生にチェックされないように、
頭髪検査当日だけ規則通りの髪型にして、しのいだ経験はありませんか?

その日だけでは、抜き打ちの場合に準備ができず、対応できませんよね。
実際に私も、前髪は普段伸ばしていたいタイプだったので
頭髪検査の日だけ、少し前髪を浮かしてブローしたりして
学校でクリアできるように頑張った経験があります。

次の日からは規則破りな髪型にしていて、先生によく怒られていました(笑)

まず、抜き打ち検査があった場合でも安心なように、
髪の毛は常に短くしていきましょう!

特に男子中学生で髪の毛を染めていたり、パーマなどをかけていても
女子はとてもかっこいいとは思いません!

近年では、大人でも黒髪が常にトレンドになってきています。
髪をいじるのはもう少し大人になってからにした方が無難です。

ただ、前髪に関しては、伸ばしていきたい時もありますよね。
その場合は、学校の水道で髪を濡らし、前髪をセンター分けにしたり
その場だけオールバックで過ごしたりすると、その日をなんとかクリアできます。
女子と違い、ピンやゴムを使えないので、水を使いましょう!(笑)

まとめ

中学校での頭髪検査、実際に先生に怒られると
すごく理不尽だなあと思いますよね。

しかしこれも社会のルールです。規則は守らないといけません。
人は見た目ではなく中身だということを意識して
中身からしっかり男前になりましょう!

関連記事

遠足の日の天気予報は雨…小学生の我が子に持たせるべき雨具は?

夏休みのしおりのコメント欄…「親から一言」に何を書けばいいの?

夏休みの宿題がなくなるかもしれない!?この噂って本当なの

遠足なのにレジャーシートがない!代わりになるものを教えて!!

夏の季語を使った俳句!有名な作品や作るときのポイントは?

運動会の場所取りはシートによって結果が雲泥の差になる!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。