冬に大活躍のヒートテックに寿命アリ!?そういや最近効果が薄い?

最近少しずつ気温が下がってきて、肌寒い夜も多くなってきました。
寒くなってくると、暖かい肌着は欠かせないですよね!

最近では、ヒートテックを愛用している方も多いと思います。
私も、ヒートテックが発売されてから冬は欠かさず着てます。
とってもポカポカしますよね。

でも効果が薄く感じられたりすることもありますよね。
そのヒートテックですが、なぜ暖かいのかご存知ですか?

その理由は、生地の特性にあるんです。

この記事では、ヒートテックについて詳しく紹介していきたいと思います。

ヒートテックはなぜ暖かいの?使用し続けると効果はダウンする?

ヒートテックが暖かい理由

  • 摩擦熱
  • 発熱
  • 保温

    の3つが挙げられます。

ヒートテックは
アクリル・レーヨン・ポリエステル・ポリウレタンでできているんです。

レーヨンには発熱と保湿効果があります。

普段の生活をしていると
大なり小なり衣服が動きますよね。

そして人間は1日に、何もしなくても数百ml発汗します。

汗を吸収したレーヨンには
肌との摩擦で摩擦熱が生まれるんです。

レーヨン自体にも発熱する効果があります。
相乗効果でどんどん暖かくなっていくんです。

ポリウレタンで、フィット感が出るんですよ。
このフィット感のおかげで、摩擦が起きやすいのです。

アクリルには保温効果があります。
レーヨンで発生した熱を逃げにくくしてくれるんです。

暖かくなる理由がわかりますよね。

そして、ポリエステルには吸水速乾性があります。
熱に変えた汗以外の余分な汗を吸収して乾かしてくれるんです。

この繊維が、快適に暖かく着れるヒートテックの秘密なんですよ。

その快適に着れるヒートテックですが
効果はだんだん薄れていくんです。

では、買い替えのタイミングとはいつなのでしょうか?

ヒートテック買い替えのタイミングは?○○は寿命のサインかも!?

ヒートテックは、1年が寿命と言われているようです。
なぜ1年なのでしょうか?

それはヒートテックの繊維の特性にあります。

先ほどもお話ししましたが
ヒートテックにはフィット感があります。

このフィット感が
発熱の効果をより強くしてくれているんです。

ヒートテックは肌着なので、こまめに洗濯しますよね。

洗濯していると
繊維と繊維の網目が緩くなってきてしまうんです。

その結果、発熱の効果が減ってしまいます。

そのため、買い替えのタイミングは、生地が伸びてきた時です。
お手持ちのヒートテックを確認してみてくださいね。

ヒートテックは、ネットで洗うことで
長持ちさせることもできます。

また、乾燥機や直射日光には弱いので気をつけてみてください。

まとめ

ヒートテックは薄いのに暖かくて、冬には最適ですよね。
ヒートテックの繊維1本1本にちゃんと役割がありました。

暖かさの秘密を知ると、もっと着たくなりますよね。
着たことがない方にも是非着てみてもらいたい一品です。

ヒートテックを着て、冬を快適に過ごしましょう。

関連記事

知らなきゃ損!ニット・セーターを長持ちさせる洗濯と干し方

明日から語れるオシャレ用語「デパコス」と「プチプラ」の違いを解説!

結婚式用の靴を探している男性必見!人気フォーマルシューズ!

家にあるもので!?洗濯のり代用できるのはどんな物!?

知ってた?シャツに染みつくイヤーな黄ばみの原因と対処法

オシャレ女子必見★絶対に知っておきたいスカートのたたみ方

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。