「スマホをうっかり落下!データは?送受信は?どんな影響が!?」

スマホを持ち歩く方は多いと思いますが
気をつけていても落としてしまうことはありますよね。

仕事に使っていたり、消えてほしくないデータが入っていて
ヒヤリとした経験をしたこともあるのではないでしょうか。

今回は落としてしまった時にチェックすること
そして落下防止のアイテムをお伝えします。
ぜひ参考にしてみてください。

~スマホの落下は○○に影響!?その場でチェックするべき動作とは?~

まずは外傷がないか確認しましょう。
保護用のケース等をつけている場合
それを外してください。

また、明るい場所で確認するようにしましょう。
画面、裏、側面を目で確認します。

次に指で触りながら
へこみ、ボタンの欠け等がないか確認します。
カメラのレンズ、電源や音量のボタン
イヤホンの差込口も確認してください。

もし充電器をつけたまま落とした場合
スマホと充電器が繋がっている部分が
折れたりしていないかも確認しましょう。

なお、落とした衝撃で
バッテリーが外れてしまう可能性もあります。
こちらも合わせて確認してみてください。

次に、電源のオンオフが正常に動作するか確認します。
電源を切りしばらく置いて、電源をオンにしてみます。
この時、再起動は選ばないでください。
電源が切れてしまっていた場合
落ち着いて電源をオンにしてください。

もし電源が入らない場合
バッテリーを入れ直してみてください。
ずれていないように見えても、
それで直ることがあります。

ただし電源ボタンが壊れている可能性もあるため
ボタンの確認もしましょう。
砂といった異物がボタンと本体の隙間に
入ってしまっているかもしれません。

次に、充電できるか確認をします。
充電器やバッテリーに不具合が起き
充電できなくなっている可能性があるためです。

もし充電できなかった場合は
いくつかの充電器で試してみてください。
パソコンと繋いで
パソコンにスマホが認識されるかどうかも
確認しておくとさらに安心です。

次に、常駐アプリやよく使うアプリの確認をします。
その中でも、まずはセキュリティ系のアプリから
確認していきましょう。
簡単なスキャン操作などで大丈夫です。
それが終わったら、よく使うアプリを起動して
いつものように使ってください。

他に、カメラ起動、通話は可能か等も
確認してください。

ゲーム系アプリなどは少しプレイしてみましょう。
極端に動作が遅い、固まって動かないといった動作が確認されたら
問題が起こっているかもしれません。

最後に、ファイルの破損や不具合について確認します。

アドレス帳、音楽ファイル
写真などのファイルをいくつか開いて確認します。
音楽や動画などは、いくつか再生してみてください。
仕事などのファイルがある場合
そちらも開いて確認してみましょう。

~スマホの落下を防ぐためにできることは?便利グッズもご紹介!~

  • 落下防止リングこちらのリングタイプは
    女子高生、女子大生が使っているのをよく目にします。
    シールでスマホ本体に密着させ
    リングに指を通して落下を防止するという物になります。
    女性向けのデザインが増えてきました。
  • ストラップ、ネックレスリングとネックレスの2ウェイのタイプ等があります。
    こちらのタイプの方には動きがあるため
    リングより使いやすいイメージを受けます。
    革などもあり、カラーも豊富です。
    また安いのも嬉しいポイントではないでしょうか。
  • ショルダー・ポーチポーチに入れたまま操作をすることができます。
    鞄につけることも可能です。
    電磁波干渉を防止するシート付きで
    電子マネーカードを入れることができるため
    改札でも落下を気にせず、使用しやすいかもしれません。
    手帳型でストラップがついたタイプ等もあります。
    1番女性向けのデザインかと思われます。
  • バンドストラップホールがなくても使えるタイプです。
    手軽でしっかりホールドはしてくれますが
    あまり女性向けのデザインではないかと思います。
  • 衝撃吸収ケース落下を防止するのではなく、落下を前提としていますが
    こちらはオススメです。
    登山等のアウトドア愛好家の間でも人気のタイプで
    その耐久性は抜群です。
    少々見た目がゴツくなってしまうので
    あまり女性らしい見た目ではないかもしれません。

    しかしピンク等のカラーが豊富なタイプもあるため
    気になる方は探してみるのをオススメします。

  • 衝撃吸収タイプの保護シート操作のひっかかりもないので
    スマホに何かつけるのが嫌!という方にオススメです。

~まとめ~

何度か落としているうちに
2つあったスピーカーのうち片方が壊れて
音が出なくなってしまったことがありました。

気づいたのは随分時間が経ってからだったと思いますが
なかなかショックを受けたものです。

なおデータが消えてしまう場合も
もちろんありえます。

そうなっても大丈夫なように、パソコンなどにスマホのデータを
バックアップしておくことをオススメします。

少々面倒かもしれませんが
1週間に1回くらいバックアップしておくと安心ですね。

最近は無料でデータ保存をしてくれる
ウェブサービス等もありますし
自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

スマホは精密機械です。
落下の衝撃はすさまじいもので、目に見えなくても
どこか壊れてしまっていることがあるかもしれません。

ぜひ大事に使ってあげてください。

関連記事

連休を取るのに理由が必要?!周りを納得させる理由とは

あなたのスマホの利き手はどっち?今から利き手を変えるのは可能?

【夜行バス活用術】中学生(未成年)1人でも乗れるの?注意点とポイント

【完全保存版】フィギュアについたホコリ・ベタつきを掃除する方法

【ディズニーガイド】一眼レフは邪魔になる?持ち込むデメリット

クラゲは食べ物としても人気!?その成分は何?体への影響は?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。