ハッピーハロウィンと言われた!その意味や返事の仕方とは?

ハロウィンというイベントが日本に定着したのは、ここ数年のことです。

なので、ハロウィンのことをあまりよく知らない方は多いと思います。

特に今学生の方にとってのハロウィン
「気がつけばハロウィンはお祭りの日だった」という方がほとんどでしょう。

もしかしたら
ハロウィンは仮装する日という認識の方がいるかもしれません(笑)

そもそもハロウィンはアイルランド発祥のイベントです。
そこに住んでいたのがケルト人。
ケルト人にとって、一年の最後にあたるのが10月31日
日本でいうところの大晦日みたいなものですね。

何がめでたいかというと
一年が無事に過ごせたことがめでたいわけで
だからこそ、ハッピーハロウィン!なわけです。
乱暴な言い方をすれば
ハッピーニューイヤー!たいなことですね(笑)

ハッピーハロウィンはどんなタイミングで言うのが正しいの?

なので、「ハッピーハロウィン!」というタイミングとしては
その日一緒に過ごした友人と
お別れする際に「ハッピーハロウィン!」と言う感じですね。

言われた方もまた、「ハッピーハロウィン!」と言い返して
楽しげな余韻を残しつつ、さよならをすると
お互いにハッピーな気持ちになることでしょう。

蛇足ですが、海外の人とメールでやり取りをする時にも
文頭あるいは文末に「Happy Halloween!」と添えておくと
堅苦しいビジネスメールに柔らかさがうまれて良いと思います。
あ、もちろんこれはTPOをわきまえた上での話ですが。

ハッピーハロウィンと言われたら、同じようにハッピーハロウィンと返事をすれば好印象!

子供が「トリック、オア、トリート!」と大人に言って
大人がお菓子を渡す、なんていう習慣(ルール?)は
私個人はまだ馴染めないものです。

ですが、いっそのこと
せっかくのイベントは楽しんだ方がお得です。

「ハッピーハロウィン」と言われたら
あなたも笑顔で「ハッピーハロウィン!」と言い返してあげたら
お互いがハッピーです。

また、たとえば大学生の方で
サークルかなにかのイベントでハロウィンパーティーに
参加することがあるのでしたら、バッグにこっそり
ちょっとしたお菓子を忍ばせておくと、楽しみは増えます。

「ハッピーハロウィン!」と言われたことへのお礼として
小分けにしたお菓子をその人に手渡して
「ハッピーハロウィン!」と言うのです。
ルールのことはさておいて、とっても好印象ですよ。

まとめ

「もともと日本人になじみのないイベントなのに
日本人はわけもわからず楽しんでいる」という
批判的な意見もなくはないですがそれを言い出したら
クリスマスもバレンタインデーも批判にさらされてしまうことになります。

ものは考えようで楽しんだもの勝ちです。

是非、楽しむ達人を目指してください!

関連記事

海?花火?甲子園?バーベキュー?夏のいいところといえば「自然と触れあえるところ」...

雨を願うならあめあめ坊主?!その作り方とは【あめあめ坊主の作り方】

ディズニーランド・シーにインパ予定日が雨予報!どんな服・靴で行くべき?

土用の草むしりはNG!?その理由は?もしやったらどうなるの?

夏の季語を使った俳句!有名な作品や作るときのポイントは?

雪の温度は種類や場所によって違う?かまくらはなぜ暖かいの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。