ビーチサンダルによる足の甲の痛み!軽減するにはどうするべき?

夏場子供から大人まで活躍するのがビーチサンダルですよね。

プールや海に行くときは必須ですよね。
今では可愛いデザインの物もたくさん売られていて
履きやすくて良いのですが長時間履いていると
足の甲が痛くなる事ありませんか?

ビーチサンダルと足の甲の皮膚がすれて痛くなると思うのですが
これはサイズが合っていないのでしょうか?

私も夏にビーチサンダルを良く履くのですが
履いている途中に痛くなり見て見ると
赤くなって皮が捲れそうになっていることが多々あります。

裸足で履くのであまり大きすぎもどうなんだろう?
と思い我慢して履いていました。

足が痛かったら歩くのも辛いですよね。
改善方法はあるのでしょうか?

今回はビーチサンダルの正しい選び方と、痛みの改善方法をご紹介しましょう。

素材?高さ?サイズ?ビーチサンダルを選ぶときのポイントは?

ビーチサンダルを選ぶ時に一番大事なのがサイズです。

大きすぎたら履いている途中に脱げてしまったり
余計なところに力が入ってしまい姿勢も悪くなってしまいます。

親指がしっかりおさまるサイズを選びましょう。

親指~かかとまでの長さ
プラス1.5~2.5センチの範囲がいいでしょう。

また甲の部分にあたるところがクッション性になっていると
あたりも柔らかくなり痛くなりにくいですよ。

高さもピッタリすぎるとすれる可能性があるので
足の甲の高さプラス0.5~1センチ範囲ポイントですね。

ビーチサンダルを履くと足の甲に痛みが…!改善方法が知りたい

足の甲が痛くならないようにするグッズも売られています。
トングカバーをするとだいぶん痛みが少なくなりますよ。

またボディークリームを塗るのもおススメです。
家にあるボディークリームで全然OKですよ!

痛くて皮が剥けそうになっていたら
保湿や滑りを良くするだけでも痛みが改善してくれますよ。

バンドエイドを張ると分厚くなり
カバーしているつもりがよけいに当たって
痛くなる場合もあるので気を付けた方がいいでしょう。

まとめ

ビーチサンダルは履きやすくて良いのですが
痛くなるのが残念ですよね。

ですが意外と身近なもので対策の方法はありそうですね。

すぐに痛くなるという人はぜひ試してみましょう。

自分の足のサイズにビーチサンダルを選んで買い
ボディークリームなどを塗って
足の甲が痛くならないように対策をしましょう!

そしてビーチサンダルを履いて夏を思いっきり楽しみましょうね。

関連記事

ポニーテールの日があるって知ってた?その由来や歴史は?

【夜行バス活用術】中学生(未成年)1人でも乗れるの?注意点とポイント

ペットボトルみたいな水筒がほしい!どこで手に入る?熱湯もOK?

大人だってコワ~イ肝試しがしたい!おすすめの場所はどこ?

「テレビに磁石を近づけると…故障?変色?一体何が起こるの?」

大安とはどういう意味?納車に最適な日を考える

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。