ポニーテールの日があるって知ってた?その由来や歴史は?

日本にはほぼ毎日「○○の日」という記念日があるのを知っていますか?

例えば育児の日や石の日、イチゴの日など聞いた事があるのもあれば
今まで全く聞いた事がない記念日も多いと思います。

その中のひとつ「ポニーテールの日」と言うのがあります!
どの記念日も由来はもちろんあるんですが
このポニーテールの日はどのような由来や歴史があるんでしょうか?

最近はあまりポニーテールの髪型をしている女性は見ませんが
この機会にポニーテールをしてみましょう。

今回はポニーテールの日についてご紹介します!

ポニーテールの日は○○の日と同じ!関連性はあるの?

ポニーテールの日についてまずは知っていきましょう。

ポニーテールの日は7月7日
日本ポニーテール協会というのがあり1995年に制定されました。

記念日が設定された由来として
七夕の織姫がポニーテールであったという理由から来ているようです。

目的はポニーテール人気、歴史、文化的価値、ポニーテールを
流行させるという事となっています。

またポニーテールの日と同じ日の7月7日は別の記念日があるんです!

もちろんよく知られている七夕以外に
「浴衣の日」「竹、たけのこの日」「乾麺の日」「カルピスの日」
実はこんなにも同じ日に記念日が重なっているんです。
由来としては七夕に関連したものが多いんです。

知っていくといろんな記念日があって面白いですよね。

ポニーテールの日と言われても…髪が短い人はどうすればいい!?

ポニーテールをする女性は髪の毛が
長い人がやっているというイメージですよね。

もし短い髪の毛の人がポニーテールをしたいと思ったら
何か出来る方法はあるのでしょうか?

実はボブの様な短い髪の毛でもポニーテールは出来るんです!

そのやり方をご紹介しましょう。

まずはヘアゴムを2つ用意します。

  • ①全体の髪の毛を上下2つに分けて、それぞれ結びます。
  • ②①で分けた2つを1つに束ねてゴムで結びます。

ポイントとしてそれぞれ結ぶ時あまり離れすぎると
1つに束ねにくいので近い位置で結びましょう。

不器用な人でも何か出来そうですよね。

またポニーテールと言えば高い位置で結ぶイメージですが
下の方で結んでコテで巻いたり上の部分を少し引っ張り出して
ルーズな感じにアレンジするとかなりオシャレさんになりますよ!

ポニーテールはただ結ぶだけではなくいろんなアレンジも出来て
いろんな髪の長さの人でも楽しめちゃいます。

まとめ

ポニーテールの日と言うのが
あるというのを初めて知った人も多いでしょう。

実はポニーテールは男子受けも良いんですよ。

清潔感もでるので、今までチャレンジしたことがない人も
この機会にぜひチャレンジしてみましょう!

関連記事

夏が嫌いなのは虫のせい!?どうすれば快適に過ごせるか教えて!

お気に入りのサンダルを大切に使いたい!洗う洗剤や方法は?

ディズニーランド・シーにインパ予定日が雨予報!どんな服・靴で行くべき?

知ってなるほど!エトセトラ(etc.)の意味

修学旅行で初飛行機!機内へのスマホの持ち込み方から使い方まで

連休を取るのに理由が必要?!周りを納得させる理由とは

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。