成長に合わせて選ぼう!小学生(高学年)にオススメの水筒とは?

小学生の男の子を持つ親なら子供の成長に合わせてきちんと
水筒も持たせるべきかと悩んでしまうことってありますよね。

ここではそんな小学校高学年の子供がいたり
これから高学年になる子供を持つ人のために今使っている水筒を
変えるべきかどうかや、どんな水筒が良いか
小学校高学年の子供に
おすすめの水筒を紹介していきます。

小学生の高学年になったら、どういう水筒にするべき?

小学校の男の子でも低学年だとまだ小さい水筒の方が持ち運びが楽なので
500mlの大きさの水筒を持たされていたかもしれませんが
子供の成長は早く、学年が大きくなるごとにつれて高学年にもなれば
驚くほど低学年の頃よりも体が大きくなってきますよね。

その場合、やはり水筒はそのたびに水筒の大きさを変えていけるのが一番です。
もし水筒を買い替える場合、今後中学生になっても引き続き使い続けられる
ようなものや、用途によって何を重視するかで水筒を選びたいところです。
選ぶ際は、実際に使う子供と一緒に選びにいくことをおすすめします。

オススメの水筒3選!

1.「真空断熱ケータイマグ(500ml)」

最近人気なのが、とても軽量で持ち運びに便利な真空断熱ケータイマグです。
しっかりした保温や保冷力があり、中身も500ml入るので使いやすく
女の子やあまり量にこだわらない男の子におすすめです。
これならば、中学生になっても使えるので、長い期間使えそうですね。
オシャレでシンプルなデザインも多く、飲み口を外して使えるので
衛生的で態でも簡単です。

 

2.「ステンレスボトル 「サハラクール」 (1.5ℓ)」

小学校低学年の頃よりも食欲も増えて、スポーツをいつもしている男の子ならば
500mlの水筒では足りない場合もあるので、1.5ℓの水筒おすすめです。
1.5ℓならば足りなくなる心配はないので安心です。そして、保冷効果なども
6時間ほど続き、汚れにくく、匂いにくいので清潔です。
ボトルの下までしっかり洗えるので安心です。
そして底が厚いので子供がいくらぶつけても中身がもれる心配もありません。

 

3.「STANLEY スタンレー クラシックボトル 真空ボトル ステンレスボトル(1.9ℓ)」

STANLEYスタンレー クラシックボトル(1.9ℓ)は
低学年から体の大きくなる高学年の頃に買い替えるのにちょうど良い水筒です。
これからますます食べ盛りの男の子なら、この大きさの水筒でも決して多くは
ないはずです。今後中学校になって運動部に入ってハードな練習の時にも
持って行けるように少し大きめのサイズのものを選ぶのもいいでしょう。
値段が少し高い分保温効果も長く持続し、1日中夏は冷たいまま、冬は暖かいまま
飲むことができます。

まとめ

ここまで小学校高学年の子供や、これから小学校高学年になる子供を
持っている人のために、今使っている水筒を買い替えてあげるべきかどうかや
高学年で買い替えるのにおすすめの大きめで便利なおすすめの水筒を
紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ここでは、色々なおすすめの水筒を紹介してきましたが
これ以外にも数えきれないほどの機能やデザインを兼ね備えた水筒があります。

選ぶときは、実際に使うお子さんと一緒に話し合いながら選ぶといいですね。

関連記事

私だけ!?と悩まないで!母親を大嫌いと思うのは異常じゃない!?

缶ビールを落としたらすぐ飲めないはもう古い!噴出させない開け方

連休を取るのに理由が必要?!周りを納得させる理由とは

ハロウィンの呪文といえば「トリックオアトリート!」 お菓子をもらうにはどうすれば...

子供の日焼けは大人より危険!?色が戻らない?肌にダメージ?

夏休みのしおりのコメント欄…「親から一言」に何を書けばいいの?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。