赤ちゃんと温泉に入りたい!おむつが外れていなくても大丈夫?

日々追われる子育ての中で
たまには温泉に入ってリフレッシュしたい!」って思うママも多いと思います。

また生活のリズムも整ってきたので家族で温泉旅行
でもと考えている人もいるかもしれません。

ですがオムツが外れていないような赤ちゃんと一緒に
温泉に入る事が出来るのでしょうか?

またオムツ以外にもどの様なポイント確認しておいた方がいいのでしょうか?

今回は赤ちゃんと温泉に入る為に必要なポイントを押さえていきましょう!

赤ちゃんと温泉を利用したいがオムツが外れていないけど大丈夫?

オムツが外れていなくても赤ちゃんと温泉に入る事は出来ます!
ですが全ての温泉ではありません。

中にはオムツが取れていない子供は禁止とされているところも
あるので事前に確認する必要があります。

赤ちゃんが温泉に入れる最低条件としては
1か月検診で問題がなければ温泉はOKですが
あまり早い段階での温泉デビューはおススメ出来ません。

首も座っていなかったり、あまり早い段階では
肌もまだとても敏感なので控えた方がいいでしょう。

腰が据わって1人でもしっかり座る事が出来るような状態になったら
一緒に温泉を楽しめる時期だと思いますよ。

中にはおむつの子NG!?温泉に行く前に確認するポイントとは?

確認するポイントとしてはオムツが外れていなくても大丈夫か

泉質

炭酸泉や硫黄などは刺激がきついので控えましょう。
入れさせる時は単純温泉にしましょう。

明るさはどのような感じか

暗いと不安になり泣いてしまうことがあるので
浴室の明るさが明るい温泉にしましょう。

温度が高くない温泉はあるのか

オムツが外れていないような赤ちゃんは、まだまだ敏感な肌です。
お湯の温度は40℃以下の所を選びましょう。

赤ちゃんと一緒に行くときはこのようなポイントは最低限押さえておきましょう。
また一緒に行く時間も、あまり混んでいないお昼間がおススメです。

混んでいない時間帯も調べている方がいいかもしれませんね。

まとめ

赤ちゃんと一緒に温泉に行くときは、赤ちゃん中心で考えましょう。

また一緒に入っている際も、バチャバチャと水しぶきをあげて遊んだり
叫ぶような声を出したりして騒いでしまったりするかもしれません。
その時は出来るだけ早めに切り上げましょう。

そして水分補給だけは忘れずにしてあげてくださいね。

一緒に入ってコミュニケーションをとるのも大事ですが
マナーはしっかり守りましょうね。

関連記事

妊娠超初期での夜行バスは危険!?リスクを理解して正しい判断をしよう

渋滞で困った時にはコレ!暇つぶしに最適ななぞなぞ特集♪

大人だけじゃない!若白髪は中学生にも!?その原因や対策は?

どうすればいい?遠足に行きたくないと言う我が子に困っています!

新幹線で多目的室を利用して授乳。乳児との新幹線で失敗しない為には

そうだったのか…!ママ友付き合いがめんどくさい人の上手な世渡り術

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。