嬉しいはずの連休で疲れる!?その原因と対策は睡眠だった!

1年に何回か大型連休があったり、それ以外にも短い連休を取って
遊びに行こうと計画をたてたりして連休ってとてもワクワクしますよね。

私は2連休でも連休があるとどこか旅行に行っていました!
普段の仕事も忙しいのに、朝早くから出かけてしまうんですよね。

ですがたまに計画を立てていても
連休になると疲れを出して寝込んでしまうという人もいますよね。

この連休で疲れるというのはどうしてなのでしょうか?
また疲れが出ないような対策方法はあるのでしょうか。

今年の連休は疲れ知らずで楽しめるよう
今からしっかり勉強していきましょう!

連休のだるい疲れの原因は睡眠だった

連日仕事が忙しい日が続いて、連休は
ゆっくり寝て体を休めようと考える人もいると思います。

普通に考えればいい事なのでは?
と思うかもしれませんが、実は落とし穴があったんです!

寝だめも程度が過ぎると身体のリズムが狂い
体調不良を引き起こす原因のひとつなのです。

なので連休いっぱい寝てしっかり寝たはずなのに
なんだか体がだるいというのもこれです。

一番の理想な睡眠時間は大人で6~8時間です。
睡眠によって体の細胞を修復したり、自律神経を整わせたりといろんな役割があります。毎日少しずつ積み重なっていくものをいっきに改善しようと
することは無理なので毎日しっかり寝て体を整わす必要がありますよ。

連休の疲れを上手くとる対策とは?

では連休の疲れを次の日に残さず、上手くとる方法はあるのでしょうか?

疲れも「肉体的な疲れ」「精神的な疲れ」とあります。
それぞれ見て見ましょう!

「肉体的疲れ」

  • しっかり睡眠をとる
  • バランスの良い食事(特に疲れにはビタミンB1がおススメですよ)
  • 軽く体を動かす

肉体的につかれていたら、まずはしっかり体を休める事が重要です。
また遊びに行ってたくさん美味しい物を食べたのなら
消化のいい食べ物を食べて体をいたわってあげましょう。

「精神的な疲れ」
  • リラックスが出来ることをする
  • ゆっくりお風呂に浸かる
  • 軽く体を動かす(ストレッチ程度でも良いかもしれませんね)

精神的な疲れは体のリラックスさせてあげる事が良いですね。
また前向きな事を考えるようにしましょう。

精神的につかれていると、どうしてもマイナスの事を考えがちになってしまいます。
そうするとよけいにしんどくなってしまいますよ。

まとめ

これからGWの長期の連休も待っています。

連休で疲れを出さないように
変にダラダラしたりするとリズムが狂い体がしんどくなるので
休みの日も規則正しい生活をしましょう。

そして遊びに行くときは
しっかり遊ぶのも大事ですが無理は禁物ですよ。

休養する日も作ってあげましょうね。

関連記事

海?花火?甲子園?バーベキュー?夏のいいところといえば「自然と触れあえるところ」...

睡眠中に足がつるのはなぜ?ふくらはぎのあの激痛をなんとかしたい!

幼稚園年少の子供と暑中見舞いづくり!誰に?どうやって書く?

私だけ!?と悩まないで!母親を大嫌いと思うのは異常じゃない!?

【それが知りたい】バスツアーは中学生(未成年)だけで参加できるの?

【ディズニーガイド】雨予報の日に一眼レフを使いたい!どう防水対策する?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。